Help

煌めく星:聖廟の鏡モザイク張り~シラーズ Mirror mosaics

Photos: 煌めく星:聖廟の鏡モザイク張り~シラーズ Mirror mosaics

Photos: セルゲイ・パラジャーノフ~アルメニア Sergei Parajanov Photos: ★小雪(しょうせつ)の朝泰然と女郎蜘蛛 Jorō spider

             ☆冬空の星さながらやハムゼ廟

イランのシラーズのアリー・エブネ・ハムゼ廟内鏡モザイク張り。2016/10/19
Inside of Mausoleum of Emamzade-ye 'Ali Ebn-e Hamze in Shiraz,Iran.

Favorite (31)

31 people have put in a favorite

Comments (19)

  • nekomama

    自分の家の天井がこんな感じだったらな・・・
    凄く素敵~

    11-29-2017 15:25 nekomama (39)

  • fam

    すばらしいですね~ 凄い綺麗~

    11-29-2017 15:37 fam (42)

  • ちくら(chikura)

    nekomamaさん、早速のコメントありがとうございます。
    よいお考えですね。お宅がこのようにできていたら、毎晩3匹の猫達といい夢を見ることができるでしょう。

    11-29-2017 15:44 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    famさん、コメントありがとうございます。
    同じシラーズのシャー・チェラーグ廟を小型にしたような廟ですが、そちらはイスラム教徒以外入れませんので、ここで万華鏡の中にいるような世界を想像しました。

    11-29-2017 15:51 ちくら(chikura) (0)

  • MR2

    とても美しいですね、天空の美を再現しようとデザインしたのでしょうね。

    11-29-2017 19:18 MR2 (40)

  • ちくら(chikura)

    MR2さん、コメントありがとうございます。
    壁に埋め込まれた鏡が照明の光を互いに反射して万華鏡を覗いている感覚です。
    ここは廟ですから死者の霊を慰めんがためにこういう手の込んだ細工を施したのでしょう。

    11-29-2017 20:30 ちくら(chikura) (0)

  • samuo

    ロマンチックな雰囲気で、素敵ですね!

    11-29-2017 21:11 samuo (16)

  • TAKA

    星が降りそう!

    11-29-2017 21:16 TAKA (7)

  • ちくら(chikura)

    samuoさん、コメントありがとうございます。
    これが厳粛な廟内ですから、日本人の感覚とは違いますね。
    物珍しさと煌めきに首が痛くなるほど見上げました。

    11-29-2017 21:31 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    TAKAさん、コメントありがとうございます。
    満天の星のようですね。俳句に準えると季語の「星明かり」でしょうか。

    11-29-2017 21:32 ちくら(chikura) (0)

  • 萩の郎女

    天井はドーム型になっているのですか。
    満天の星を眺めているような錯覚を覚えます。

    11-30-2017 14:39 萩の郎女 (0)

  • ちくら(chikura)

    萩の郎女さん、コメントありがとうございます。
    ご推察の通りドームになっています。
    シャー・チェラーグ廟に祀られているセイイェド・ミール・アフマドの弟アリー・エブネ・ハムゼの棺が置かれています。

    12-01-2017 13:39 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    TAKAさん、コメントありがとうございます。
    ここは聖廟です。同じ発音の病気が近年蔓延しているそうですから、気を付けてください。タカがセイビョウと侮るなかれ(笑)

    12-02-2017 12:29 ちくら(chikura) (0)

  • パール

    ちくらさん、こんにちは、ここへ来た日は誰でもが素敵な夢をみますよ、
    いつまでも眺めていたいですね。

    12-02-2017 14:28 パール (8)

  • ちくら(chikura)

    パールさん、コメントありがとうございます。
    廟内なので厳粛な雰囲気です。首が痛くなるほど見上げました。
    聖人の棺をみて、己が過現未について各自さまざまに思いめぐらすことでしょう。

    12-02-2017 15:17 ちくら(chikura) (0)

  • ばばっち

    うわぁ~~ゲームの世界の寺院みたい!
    こんなの現実にあるんですねぇぇ☆

    12-19-2017 19:04 ばばっち (3)

  • ちくら(chikura)

    ばばっちさん、コメントありがとうございました。
    これが廟、つまり死者の霊をまつる所ですから、驚きです。写真撮影可と言うのも嬉しかったです。死者にならずに帰国しました。

    12-24-2017 11:47 ちくら(chikura) (0)

  • パール

    ちくらさん、今晩は、始めイランの本当の星空かと、思いました。
    そばに棺が置かれているような雰囲気ではありませんね。子供の頃の星空は天の川も見れてとても綺麗だったのを想い出させてくれました。
    今では昔の様には見えません。

    美しき霊場ですね。

    03-03-2018 21:57 パール (8)

  • ちくら(chikura)

    パールさん、こんばんは。再コメントありがとうございます。
    雛祭の今日は暖かかったですね。きっと女童の頃を思い出されたことでしょう。
          *今日だけは童女に戻る雛祭

    廟の中が星空のようでした。こんなところで永久の眠りについた人は奇特な人ですね。
    せめてのことに星空を眺めようにも、子供の頃のようには見えません。生生流転です。

    03-03-2018 23:24 ちくら(chikura) (0)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.